自宅で簡単チャーハンをパラパラに作るコツ|熊谷でチャーハン食べるなら『中華食堂睡蓮』

熊谷で中華料理を食べるなら睡蓮チャーハン

新着情報

自宅で簡単チャーハンをパラパラに作るコツ

2017年11月09日
自宅でチャーハンを作るとお店で食べるようにパラパラにならず
どうしてもベチャっとしてしましますよね。
そこで、ご自宅でも簡単にプロが作ったようなチャーハンに仕上げるコツをお教えします。

チャーハンの具ですが、どんな具材を使われても基本的にOKですが、なるべく量は少なめにしてください。
どんな具でも水分を含んでいます。
水分が多いとチャーハンは、どんなに強火の火力でも、ベチャベチになってしまします。
ですので具は少なめにしてください。

ごはんは、あつあつのものを使用してください。
冷えたごはんを使う場合でも事前にレンジなどで温めてから使用されることをお勧めします。

卵ですが、卵白と卵黄に分けてください。
分けた卵白のみをあつあつのごはんとよくまぜてください。
その次に卵黄をいれてからまぜます。

卵黄と卵白を分ける理由ですが、あつあつのお米と卵白に含まれるタンパク質が一粒一粒のお米の表面を包んでくれます。
卵白とタンパク質はご飯があついほどよく絡まります。

次に炒めるときの注意点ですが、
まずフライパンは煙がでるまであたためたのちに油となると思います。
よりパラパラにするには油の代わりにマヨネーズを使ってください。
マヨネーズに含まれている卵黄と乳化された植物油が、お米の一粒一粒を包むためパラパラっとなります。

ポイントは大きく分けて3点です。

1.入れる具はなるべく少量に
2.卵白と卵黄を分けて、まず卵白に混ぜてから卵黄も入れる
3.油の代わりにマヨネーズ

上記の3ポイントを守るだけでご自宅でも簡単にぱらぱらのチャーハンができます。
ぜひご自宅で試してみてください!


« 戻る

お問い合わせこちらから 042-519-3820 営業時間 11:30~  不定休

中華食堂 睡蓮の基本情報

中華食堂 睡蓮
〒360-0032
埼玉県熊谷市銀座3丁目56-1
K'sタワー101

【中華食堂睡蓮】は、熊谷で中華料理をご提供しております。 熊谷で何を食べるか迷ったら、ぜひ中華料理をお試しください。 定番のチャーハンやラーメン、麻婆豆腐、エビチリ、ホイコーローなどなど 豊富な中華メニューをご用意しております。 中華弁当の配達も行っております。 お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 042-519-3820 月~土 11:30~深夜1:00※0:30ラストオーダー日、祭日 11:30~21:30
※21:00ラストオーダー年中無休 年末・年始、スープ切れ時は除く